イベントのご案内

 

「多文化共生」をめざした活動を広げる

~ボランティア・市民活動シンポジウム2019~

(2019年6月19日(水)開催)

 

 近年のさまざまな分野におけるグローバル化、入管法の改正、増え続ける難民申請等により、今後、日本社会で外国人数の拡大が想定されています。たとえルーツが異なっていても同じ市民として尊厳のある生活を実現するためには、ボランティア・市民活動を推進・実践する団体においても「多文化共生」の視点が欠かせません。

 本シンポジウムは、「広がれボランティアの輪」連絡会議 国際PT(プロジェクト・チーム)が作成した報告書『災害時における在留外国人支援』の公表をふまえ、「多文化共生」の視点について、地域の多様な実践報告から学び合います。

 

1.日  時:2019年6月19日(水)13時30分から16時

2.会  場:全国社会福祉協議会 5階会議室

      (東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル)

3.参加対象:ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者

      (ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のあ

      る方等

4.定  員:120名

5.参 加 費:500円(資料代)

      (「広がれボランティアの輪」連絡会議構成団体は不要)

6.申込方法:6月12日(水)までに、下記「シンポジウム開催案内」に添

      付されている「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAX・

      Eメールで事務局までお申し込みください。なお、お申込み

      後、事務局よりお送りする資料・案内等はありません。

シンポジウム開催案内.pdf
PDFファイル 515.6 KB
シンポジウム参加申込書.docx
Microsoft Word 26.8 KB

※このシンポジウムは、公益信託 高橋保蔵記念福祉振興基金の助成を受けて実施します。