イベント開催報告

第24回「全国ボランティアフェスティバルふくしま」を開催しました

2015年11月21日(土)、22日(日)に福島県の「ビッグパレットふくしま」で、第24回全国ボランティアフェスティバルふくしまが開催されました。今年も私たちは「広がれ」ブースで参加。福島名産のぶどうだなを模した立体的な造作ブースでお客さまをお迎えしました。

 

来場のみなさんに書いていただいた「ふくしまからありがとう〜ふくしまへありがとう」をテーマにしたメッセージ短冊を集めてぶどうの房(のつもり)を作り、それらを展示をしながら、リーフレットとひまわりの種入りのティッシュを配布しました。ひまわりの種入りティッシュは南相馬ファクトリーさんの「ひまわりプロジェクト」とのコラボレーションです。ひまわりの種は大好評でした。

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

開催報告詳細はこちら

 

2015年度総会・シンポジウムを開催しました

「広がれボランティアの輪」連絡会議では、平成27年度総会及びボランティア・市民活動シンポジウム2015を開催しました。


 平成27年度総会では、同連絡会議の平成26年度事業報告・決算及び平成27年度事業計画・予算について協議を行い、承認されました。


 また、総会後同会場にてボランティア・市民活動シンポジウム2015を開催しました。

 シンポジウムは、提言プロジェクトチーム(提言PT)が議論してきた内容を踏まえての「ボランティアをめぐる課題とボランティアの価値・役割の再確認」のテーマのもと、本連絡会議幹事の日本福祉大教授・原田正樹氏のコーディネートと本連絡会会長の山崎美貴子氏の助言で、2名のシンポジストから活動報告がなされました。生活課題の広がりや地域社会の変容、制度からの住民主体の活動への期待などを論点にしながら、これからのボランティア活動のあり方やボランティア活動の原点を探る議論が展開されました。


【シンポジスト】

○NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 

理事長 栗林 知絵子 氏

「「要町あさやけ子ども食堂」の取り組み」


○社会福祉法人立川市社会福祉協議会 

 地域づくり係  枝村珠衣氏

「地域福祉コーディネーターの取り組み」


2014年度総会・シンポジウムを開催しました

2014年度総会・シンポジウムを開催しました

「広がれボランティアの輪」連絡会議では、平成26年度総会及びボランティア・市民活動シンポジウム2014を開催しました。

 平成26年度総会では、平成25年度事業報告(案)、決算(案)及び平成26年度事業計画(案)、予算(案)及び役員選任についての採決が行われ、承認されました。

 また、総会後同会場にてボランティア・市民活動シンポジウム2014を開催しました。シンポジウムは、「復興支援期におけるボランティア・市民活動の連携・協働について考える」のテーマの下、同志社大学大学院教授の上野谷加代子先生のコーディネートで4名のシンポジストから、東日本大震災からの復興に関わる活動報告がなされ、連携・協働のあり方についての議論が行われました。

【シンポジスト】

菊池 亮 氏 (社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会 地域福祉課 課長 

                 生活ご安心センター 副センター長)

白鳥 孝太 氏(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 気仙沼事務所責任者)

山口  豊 氏(災害復興まちづくり支援機構 代表委員)

西野 ゆかり 氏(連合 総合組織局 連帯活動局 次長)

シンポジウム「中・長期視点からの復興支援ボランティア」開催しました(2014年1月27日)

 去る2014年1月27日に、シンポジウム「中・長期視点からの復興支援ボランティア」を開催しました。本シンポジウムは、東日本大震災復興支援におけるボランティア・市民活動を行っている各団体の今後の支援活動についての情報を共有したうえで、民間組織どうしの連携の基盤としたボランティア・市民活動団体等のネットワークのあり方を共有・確認することを目的としたものです。

 

 当日は、基調講義として同志社大学教授の立木茂雄氏から「被災地・被災者への復興支援期におけるボランティアのあり方について~生活を再建するとはどういうことか?~」のテーマで講義をいただいた後に、シンポジウム「中・長期視点からの復興支援ボランティア」を開催いたしました。

 シンポジウムでは中央共同募金会・阿部氏のコーディネートで3名のシンポジストから、各団体の復興支援に関する取り組みと今後の課題について報告がなされ、今後の復興支援ボランティアのあり方について議論が行われました。

 

【シンポジスト】

清水 肇子 氏

(公益財団法人 さわやか福祉財団 常務理事・事務局長)  

三浦 隆一 氏

(みやぎ連携復興センター プログラムコーディネーター)

渡辺 誠一 氏

(社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 地域福祉課 課長補佐) 

 

<参照>

1.主催:「広がれボランティアの輪」連絡会議、全国社会福祉協議会

2.日時:平成26年1月27日(月) 14:00~17:30

3.会場:虎ノ門HILLS 2階ホール(東京都港区虎ノ門3-6-2第2秋山ビル2F)

4.参加対象:ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者

(ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のある方等

5.参加者:65名

 

第22回全国ボランティアフェスティバル高知大会報告

2013年11月23日(土)、24日(日)に、高知県で開催された第22回全国Vフェスティバル高知で「広がれ」ブースを出展しました。

 

大勢のみなさまに、あたらしい「広がれボランティアの輪 連絡会議」キャラクターの名前投票に参加していただき、大盛況なブースとなりました。

 

そして、「響きあう人・響きあいたい人にメッセージを!」をテーマにひとことをいただきました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

VF高知大会の詳細はこちら