チャイルドライン支援センター

団体概要

「チャイルドライン」は18歳以下の子どもの気持ちを電話やチャットで聴く活動です。全国40都道府県に70ヶ所の実施拠点があり、当団体はチャイルドラインの全国組織として、子どもたちがチャイルドラインを安心して利用できるよう基盤整備すること、寄せられた子どもの声をもとに大人が取り組むべき課題等について社会へ発信していくことを主に担っています。

PRポイント

○子どもからの相談を受けるのはすべて研修を受けたボランティア。

 全国で約2,000人が活動しています。

 

○子ども専用の電話とチャットは、どちらも無料で利用できます。子ども

 が安心して利用できるよう、匿名性やプライバシーの保護を大切にして

 います。

 

○年間20万件の子どもの声を、電話とチャットを通して受けとめていま

 す。

活動実践例

○子ども専用フリーダイヤル

 https://childline.or.jp/tel

子どもへの広報カード
子どもへの広報カード

毎日16時~21時まで、日本全国どの地域からでも、電話をかけることができます。子どもが電話代を気にせず安心して話が出来るよう、フリーダイヤルとなっています。通話料は年間約1800万円にのぼり、その資金を調達することも大きな役割の一つです。

○子ども専用オンラインチャット

https://childline.or.jp/chat/

チャットの利用案内ページ
チャットの利用案内ページ

携帯電話/スマートフォンの普及や、習い事の多い社会状況の変化に対応し、子どもが気軽に相談できるよう、1対1で話せるチャット相談を開始しました。現在は毎週木曜日と隔週金曜日の16時~21時で実施しており、今後はさらに日数を増やしていく予定です。

○アドヴォカシー活動

 子どもが生きやすい社会を目指して、チャイルドラインに寄せられた子

 どもの声と、そこから見える社会課題を国やメディア、関係機関などへ

 発信しています。また、子どもの話を聴くことの大切さ、傾聴の実践方

 法などを広く社会に伝えていくための媒体作成や講演会などを行ってい

 ます。

傾聴のポイントをまとめた冊子
傾聴のポイントをまとめた冊子

基本情報

団体名:NPO法人チャイルドライン支援センター

住 所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5 曙橋コーポ2A

電 話:03-5312-1886

メール:info@childline.or.jp

チャイルドライン、チャイルドライン支援センターについて詳しくはこちら!

子ども向けトップページ http://www.childline.or.jp/

大人向けトップページ   https://childline.or.jp/supporter