中央共同募金会

 赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画や啓発宣伝、を行っています。地域のさまざまな課題の解決に取り組む民間団体を支援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として地域福祉の推進に取り組んでいます。

 赤い羽根共同募金に寄せられた寄付金は、毎年、全国各地の地域福祉活動推進団体などに助成していますが、共同募金の使いみちを、全国の市町村ごとに一つひとつ紹介されたデータベース「はねっと」を導入しています。はねっとは、「赤い羽根」と「ネットワーク」を組み合わせた造語です。

 

主な事業

 

〇赤い羽根福祉基金の実施

 

 「制度の狭間」にある社会課題の解決をめざして、民間の社会福祉事業者・団体やNPO市民活動団体により進められている先駆的な取り組みに対して、全国的な視点により継続的に助成を行っています。 

 

〇赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)の実施

 

 東日本大震災や熊本地震など、甚大な被害のあった災害に対して、寄付を集め、被災地におけるボランティア活動やNPO活動への「支える人を支える募金」として助成を行っています。

 

〇ボランティア・NPOへの支援助成プログラムの開発

 

 草の根のボランティア・市民活動団体や、NPOが活用できる助成金のプログラム開発を、各都道府県共同募金会と連携して進めています。

 

〇企業の社会貢献活動のコーディネート

 

 企業の社会貢献活動に関する相談に応じ、寄付の仲介や、社員参加のプログラム開発などのお手伝いをしています。

 

〇福祉やボランティアの心を育むためのさまざまな広報グッズの開発・製作

 

赤い羽根共同募金の使いみちを通じて、地域がどのように変わっていくのかをわかりやすく説明したパンフレット等を作成、配布しています。

 

〇災害ボランティア活動支援プロジェクトを設置・運営

 災害ボランティア活動の環境整備をめざし、企業・社協・NPO・共同募金会が協働するネットワーク組織として同プロジェクト会議を設置し、災害時の人材、資源・物資、資金を有効に活用した被災地支援を行っています。

団体構成

〇都道府県共同募金会

 

共同募金運動を推進するための組織として、都道府県ごとに、県内の各界を代表する役員で構成された共同募金会があります。

 

都道府県共同募金会には、助成先を決定する「配分委員会」が市民参加により設置されており、助成団体や金額が決められます。

 

〇市区町村共同募金委員会

 

都道府県共同募金会は、市区町村の区域等に共同募金委員会を置いています。これらの共同募金委員会では、募金や広報、地域の助成審査等の活動を区域ごとに実施しています。企業、町内会、自治会、民生委員・児童委員、地域住民など、多様な方々が、共同募金委員会の募金や運営のボランティアとして参加しています。

 

〇中央共同募金会

47都道府県共同募金会の連絡調整機関である連合会です。

団体概要

全国47都道府県共同募金会の連合体で、赤い羽根をシンボルとする共同運動の全国的な企画、啓発宣伝、都道府県共同募金会の支援等を行っています。

 共同募金会は、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として地域福祉推進に取り組んでいますが、現在、「参加と協働による『新たなたすけあい』の創造~共同募金における運動性の再生~」をテーマに共同募金改革を進めています。

実践事例URL

 

〇赤い羽根データベース「はねっと」

 

http://hanett.akaihane.or.jp

 

〇助成を受けた団体からの「ありがとうメッセージ」

 

http://www.akaihane.or.jp/howtouse/how/how01.html

 

〇赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)の助成を受けて、活動が終了した団体の報告を紹介

http://www.akaihane.or.jp/er/p7.html

基本情報

団体名 : 社会福祉法人 中央共同募金会

住 所 : 〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル5

電 話 : 03-3581-3846

FAX : 03-3581-5755

メール : info@c.akaihane.or.jp

団体ページ