全国食支援活動協力会

団体概要

 1985年、東京・世田谷の「老人給食協力会ふきのとう」が高齢者に対する食事サービスの今後の指針を得るために、オーストラリアの配食サービス活動団体「ミールズ・オン・ホイールズ南オーストラリア協会(Meals on Wheels (SA) Inc )」を招いて日豪シンポジウムを開催しました。これを機会に全国レベルの老人給食関係団体のネットワークの必要性が認識され、「全国老人給食協力会」設立の動きが始まりました。

 翌1986年5月1日、団体間の情報交換やノウハウの共有を目的に前身である「全国老人給食連絡協議会」が発足、1995年に「全国老人給食協力会」に改称。2001年に「ミールズ・オン・ホイールズ南オーストラリア協会(Meals on Wheels (SA) Inc )」と姉妹協定を締結し、海外の先進団体と交流を続けています。

2017年には「全国食支援活動協力会」に改称し、地域食堂・こども食堂等、幅広い世代を対象とする食支援活動団体の中間支援組織としての活動を本格化させました。

食を通じた地域のボランタリーな支え合い活動の発展を願い、調査研究活動・セミナー開催・政策提言活動・助成支援等を通じて、国内外の団体との交流、活発な意見交換の場として実践を続けています。

PRポイント

全国各地の食支援活動団体とのネットワークをいかし、食事サービスの最新動向の発信や運営サポートを行っています。

 

 ・全国の住民参加型食事サービス活動団体とのネットワーク

   正会員 119 (団体会員73/個人会員40)  賛助会員6

   こども食堂メール会員153

 

 ・教育、調査研究事業、政策提言

   活動の担い手や自治体職員・地域リーダ等を対象にした研修会の実

   施

   食支援や住民参加による生活支援活動に関する調査研究事業の実施

   行政等に対する問題提起や政策提言

 

 ・食事サービス活動に関する情報発信、イベントの開催

   ニュースレター「いただきます」の発行、全国食事サービス活動セ

   ミナーの他に、食でつながる居場所づくり「食フェスタ」を各地の

   実行委員会形式にて開催。

 

 ・助成情報の提供・推薦、寄付物品の斡旋など    

   助成の情報を機関紙・メールで提供、企業からの食品等の寄付物品

   の斡旋

 

活動実践例

1.食でつなぐ地域づくり「食フェスタ」実行委員会形式にて各地で開催

  致しました。

2.こども食堂あんしん手帖の発行

 (広がれこども食堂の輪!推進委員会編)

 「こども食堂あんしん手帖」が発行されました。あんしんして、こども

 食堂を続けていくために、子ども達が食べやすい食事づくりの工夫や、

 行政や保健所など食の提供に関連する制度、食品衛生・アレルギーの基

 礎知識について紹介しています。当会ホームページよりPDFでダウン

 ロード可能です。

 

 こども食堂あんしん手帖 

 http://mow.jp/pdf/0718_kodomoshokudo_annshinn.pdf

3.「広がれ、こども食堂の輪!ガイドブック」を発行しました。  

  赤い羽根福祉基金の助成を受けて、『広がれ、こども食堂の輪!ガイ  

  ドブック』 第2弾「地域とのつながりづくり編」が発行されまし    

  た。   

  当会ホームページよりPDFでダウンロード可能です。

 

  広がれこども食堂の輪!ガイドブック2地域とのつながりづくり編  

  http://mow.jp/pdf/kodomoguide_2.pdf

4.こども食堂月間

 「こども食堂月間」では、クリスマスなどのイベントの多くなる12月

 1日から31日までの1カ月間、全国各地のこども食堂で実施された会

 食やイベントの様子をWebページにアップし、全国的にアピールしてい

 きます。

 

 詳しくはこちら!こども食堂月刊(FB)

 https://www.facebook.com/kodomoshokudogekkan/

基本情報

団体名:一般社団法人 全国食支援活動協力会 

住 所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-19-21 

              老人給食協力会ふきのとう内 

電 話:03-5426-2547 

メール:infomow@mow.jp

一般社団法人 全国食支援活動協力会 について詳しくはこちら!