労働者福祉中央協議会

団体概要

中央労福協は自主福祉活動のネットワークです。

「連帯・協同でつくる安心・共生の福祉社会」をめざして政策提言や運動を企画・実践するとともに、構成団体・組織間の相互協力の促進や福祉運動に関する協議や連絡・調整を行います。

PRポイント

 中央労福協は、今年で結成70周年を迎えます。1949年8月30日、労働組合や協同組合が手を取り合い、社会の不条理に立ち向かい、働くものの困りごとに寄り添いながら、様々な社会課題の改善に取り組んできました。

 これからも、貧困や社会的排除がなく、安心して働き暮らせる社会づくりに向けて、労働組合・福祉事業団体・協同組合をはじめ、地域で活躍する仲間の皆さんと共に、支え合い、助け合いの地域づくりを進めて参ります。

活動実践例

<奨学金制度改善・教育費負担軽減の取り組み>

 私たちは、2015年から奨学金制度の改善に向けた活動を展開してきました。日本の奨学金制度を貸与から給付へ、有利子から無利子へ等を訴え、署名活動(304万筆)、文部科学大臣への要請を行い、2018年4月より給付型奨学金制度の法制化を実現することができました。ただ、本制度の対象となる学生にはまだまだ限りがあり、引き続き対象者の拡大、返還猶予制度の拡充など教育費負担軽減に向けて取り組んでいます。

基本情報

団体名 : 労働者福祉中央協議会

住 所 : 〒125-0002 東京都千代田区神田小川町3-8  中北ビル5

電 話 : 03-3259-1287

FAX : 03-3259-1286

メール : chuo@rofuku.net

労働者福祉中央協議会 について詳しくはこちら!