シンポジウム

1994年(平成6年)の設立以来、「広がれボランティアの輪」連絡会議が主催してきたシンポジウムについて掲載しています。

 

本連絡会議では、毎年6月ごろにシンポジウムを開催しています。

 

ボランティアを文化として根づかせる~持続可能な社会を実現するために~

~ボランティア・市民活動シンポジウム2017~  

                           NEW!

 

 現在、ボランティア・市民活動にかかる期待が高まりを見せている一方で、ボランティアに参加してみたいが、どうすればボランティア活動に参加できるのかが分からない、活動がその後に続かないでいる、といった声も多く聞こえます。

 本シンポジウムでは、上記テーマに沿った実践事例の紹介を通して、ボランティアを文化として根づかせ、持続可能な社会をどのように実現するのかをみなさんと一緒になって考えます。

 

1. 日時:平成29年6月14日(水)

 

2. 会場:社会福祉法人全国社会福祉協議会 第3~5会議室

 

3. 参加対象:ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者(ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のある方等

 

4. 定員:120名

 

5. 参加費:無料

 

6. 参加申込み

6月6日(火)までに、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入いただき、FAX等にて下記事務局までお申し込みください。なお、お申込み後、事務局よりお送りする資料・案内等はありません。

開催要綱・申込書.pdf
PDFファイル 1'015.0 KB

 

ボランティアをめぐる課題とボランティアの価値・役割の再確認

~ボランティア・市民活動シンポジウム2015~

 

※終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

今、改めて「ボランタリーセクターの役割やあり様」が問われています。シンポジウムでは、「広がれボランティアの輪」連絡会議でまとめた本テーマに関する提言をご紹介した上で、具体的取り組みを通じて、「ボランティア」が特別なものではなく、当たり前のものであるという原点に立ち返ることで、「ボランティアをめぐる課題とボランティアの価値・役割の再確認」を皆さんと一緒に行っていきます。

 

1.日時 平成27年6月4日(木)13時30分~16時

 

2.会場 国立オリンピック記念青少年総合センター

      センター棟1階 102  http://nyc.niye.go.jp/

(東京都渋谷区代々木神園町3-1  Tel 03-3469-2525)

 

3.参加対象 ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者(ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のある方等

 

4.定員 200名

 

5.参加費 無料

 

6.参加申込み

5月29日(金)までに、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入いただき、FAX等にて下記事務局までお申し込みください。なお、お申込み後、事務局よりお送りする資料・案内等はありません。当日は直接会場受付にお越しください。

 

開催要綱・申込書
広がれシンポジウム2015要綱.pdf
PDFファイル 445.4 KB

「災害対応とボランティア」

~ボランティアによる被災者支援の有効性を高めるために~

<第21回全国ボランティアフェスティバルみえ・フォローアップ事業>

※終了いたしました。ありがとうございました。

  未曾有の大災害となった東日本大震災では、多くのボランティ

 アが支援活動に参加し、被災地の復旧・復興に向けて、さまざ

 まな模索を重ねながら取り組んできています。こうした支援活

 動は多種多様なものですが、同じ支援者としてベースにもつ

 べき活動の原則等を確認しあい、共有することが重要といえ

 ます。それらは、団体同士が連携を図っていくうえで重要な前

 提であるとともに、それ以上に、被災地の復旧・復興や被災者

 の生活再建に向けて、支援活動をより有効なものとするうえで

 求められます。

  本シンポジウムは、赤十字社の長年の国際的な救援活動の経

 験をふまえた行動規範等や、法制度の動向等を学びつつ、東日

 本大震災等での実践をふまえながら、被災者支援にあたってボ

 ランティアがふまえるべき原則や連携のあり方について議論し、

 理解を深めるために開催します。

 

 1.日時
  平成24年11月1日(木) 14:30~17:30

 

 2.会場
  日本赤十字看護大学201教室

開催要綱
開催要綱&申込書.pdf
PDFファイル 83.2 KB

過去のシンポジウム

全国ボランティアフェスティバルTOKYO

『ボランティア・市民活動は“包摂型”のコミュニティをつくれるのか

~東日本大震災の支援活動を通して問う~』

東日本大震災を通して、孤立する人を出さないコミュニティづくりにむけたボランティア活動や市民活動について、その役割や価値、可能性などを、「寄り添い」というキーワードのもとで話し合いました。グループワークを通して、寄り添うための関係づくりに向き合うこと、そして、変化する社会や人々に応答する余裕をもちながら、ボランティアとしての自覚をもって行うべきことをしていくことを、参加者同士で確認し合いました。

●開催日 :20111113日(日)930分~ 1230 分 

●会 場 :青山学院大学 228教室 

●参加者数:40

●その他

<コーディネーター>上野谷 加代子 氏

<パネリスト>

強口 暢子 氏(福島県 いわき市社会福祉協議会 常務理事)

鹿野 渉  氏(宮城県 大崎市社会福祉協議会 本所 地域事業課)

阿部 陽一郎氏(「ボランティア国際年+10」推進委員会提言PT)

田尻 佳史 氏(日本NPOセンター 常務理事・事務局長)

 

◆全国ボランティアフェスティバルTOKYO 

『【IYV+10記念シンポジウム】人が人とつながりあうために 

~世界各地の実践から学ぶ~』

●開催日 :20111113日(日)930分~ 1230 分 

●会 場 :青山学院大学 228教室 

●参加者数:40

●その他

①パネルディスカッション

「テーマ型組織と地縁型組織はいかに協働すべきか」

<コーディネーター>

山内明子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議幹事/日本生活協同組合連合会 執行役員・組織推進本部長)

<パネリスト>

鹿住 貴之 氏(特定非営利活動法人樹恩ネットワーク事務局長)

﨑山 壽美子氏(大阪府阪南市箱作校区福祉委員会副委員長) 

松下 典子 氏(特定非営利活動法人地域福祉サポートちた理事)

②第19回全国ボランティアフェスティバルひろしまについて(PR

(第19回全国ボランティアフェスティバルひろしま実行委員会)

③鼎談「ボランティア・市民活動の経緯と展望~活動の10年を振り返り、今後につなぐために」

磯辺 康子 氏(神戸新聞社東京支社編集部編集委員)

早瀬 昇  氏(大阪ボランティア協会常務理事)※進行役

山崎 美貴子氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議会長/神奈川県立保健福祉大学学長)

 

「東日本大震災の経験を通して、災害ボランティア活動を日常のボランティア活動につなげること」

●開催日 :201226日(月)18002000

●会 場 :虎ノ門SQUARE 4階会議室(東京都港区) 

●参加者数:82

●その他

<シンポジスト>

上原 哲子 氏(小平市社協・こだいらボランティアセンター)

市川 享子 氏(明治学院大学ボランティアセンターコーディネーター)

長沢 恵美子氏(日本経団連事業サービス総合企画・事業支援室長)

<コーディネーター>

村上 徹也氏(市民社会コンサルタント/日本福祉大学教授)

 

全国ボランティアフェスティバルえひめ

ボランティア・市民活動シンポジウム2010

『テーマ型組織と地縁型組織はいかに協働すべきか』

①「ボランティア活動の位置と展望~制度を超える地域協働の可能性を探る」

●開催日 :2010927() 9時~1130

●会 場 :愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)・真珠の間A

●参加者数:227

●その他 

<コーディネーター>

早瀬 昇氏(大阪府:大阪ボランティア協会常務理事・事務局長)

<レポーター>

後藤 浩二氏(東京都:スープの会世話人)

中村 英雄氏(徳島県:新町川を守る会会長)

山首 尚子氏(高知県:土佐町社会福祉協議会職員)

 

②テーマ:「全員討論!ボランティア・市民活動が生み出す社会的効果・価値を考える」

●開催日 :2010927() 1230分~15

●会 場 :愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)・真珠の間A

●参加者数:86

●その他

<コーディネーター>

村上 徹也氏(埼玉県:市民社会コンサルタント)

<レポーター>

後藤 浩二氏(東京都:スープの会世話人)

兵頭 朝美氏(愛媛県:愛南町ボランティア連絡会事務局長)

<コメンテーター>

山崎美貴子氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議会長/神奈川県立保健福祉大学学長)

 

◆全国ボランティアフェスティバルひろしまでシンポジウムを開催しました

「ボランティア活動推進機関の視点で、ボランティアのあり方を問い直す」

●開催日 :2010926() 930分~1230

●会 場 :広島国際会議場 ダリア①

●参加者数:82

●その他

<コーディネーター>

安藤 雄太氏(東京:東京ボランティア・市民活動センター アドバイザー)

<コメンテーター>

上野谷加代子氏(東京都:同志社大学教授)

<レポーター>

井上 一成氏(広島:きょうされん広島県支部 事務局長)

上村 脩三氏(三井ボランティアネットワーク事業団 中国支部長)

平野 真彦氏(山口:山口市市民活動支援センター「さぽらんて」センター長)

◆全国ボランティアフェスティバルえひめ プレイベント

①対談「ボランティア・市民活動が生み出す社会的効果・価値とは」

②シンポジウム「実践から見るボランティア・市民活動の社会的効果・価値」

●開催日 :2009625日(木)13時~18

●会 場 :国立オリンピック記念青少年センター・センター棟102号室

●参加者数:121

(構成団体51名、一般参加者67名、関係省庁2名、取材者1名)

●その他       

①対談

「ボランティア・市民活動が生み出す社会的効果・価値とは」

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議会長/神奈川県立保健福祉大学学長)

阿部陽一郎氏(中央共同募金会企画広報部副部長)

 

②シンポジウム

「実践から見るボランティア・市民活動の社会的効果・価値」

<シンポジスト>

泉谷 昇氏(愛媛県:アジア・フィルム・ネットワーク事務局長)

後藤浩二氏(東京都:スープの会世話人)

鈴木恵子氏(神奈川県:ボランティアグループすずの会代表)

<コーディネーター>

安藤雄太氏(東京ボランティア・市民活動センターアドバイザー)

 

◆全国ボランティアフェスティバルえひめ シンポジウム 

①「ボランティア活動の位置と展望~制度を超える地域協働の可能性を探る」

②「全員討論!ボランティア・市民活動が生み出す社会的効果・価値を考える」

 

①「ボランティア活動の位置と展望~制度を超える地域協働の可能性を探る」

●開催日 :2009927() 9時~1130

●会 場 :愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)・真珠の間A

●参加者数:227

●その他

<コーディネーター>

早瀬 昇氏(大阪府:大阪ボランティア協会常務理事・事務局長)

<レポーター>

後藤 浩二氏(東京都:スープの会世話人)

中村 英雄氏(徳島県:新町川を守る会会長)

山首 尚子氏(高知県:土佐町社会福祉協議会職員)

 

②テーマ:「全員討論!ボランティア・市民活動が生み出す社会的効果・価値を考える」

●開催日 :2009927() 1230分~15

●会 場 :愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)・真珠の間A

●参加者数:86

●その他 

コーディネーター>

村上 徹也氏(埼玉県:市民社会コンサルタント)

<レポーター>

後藤 浩二氏(東京都:スープの会世話人)

兵頭 朝美氏(愛媛県:愛南町ボランティア連絡会事務局長)

<コメンテーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議会長/神奈川県立保健福祉大学学長)

「ボランティア・市民活動シンポジウム2008 

(第17回全国ボランティアフェスティバルにいがた・プレ事業)の開催

①講演「地域に暮らし世界に生きる」

②シンポジウム

「ボランティア・市民活動の論点~各活動分野からの課題報告から」

●開催日 :2008620日(金)13時~18

●会 場 :YMCAアジア青少年センター スペースワイホール

●参加者数:72

●その他

①講演「地域に暮らし世界に生きる」

阿部志郎氏(横須賀基督教社会館 会長)

「災害ボランティア活動支援の到達点と課題」

<コーディネーター>

栗田暢之氏(震災がつなぐ全国ネットワーク/レスキューストックヤード)

稲垣文彦氏(中越復興市民会議)

小野田全宏氏(静岡県ボランティア協会)

 

②シンポジウム

「ボランティア・市民活動の論点~各活動分野からの課題報告から」

<コーディネーター>

安藤雄太氏(東京ボランティア・市民活動センター)

<シンポジスト>

永井美佳氏(大阪ボランティア協会)

須藤美智子氏(地球環境パートナーシッププラザ)

服部素子氏(日本フィランソロピー協会)

 

◆「国際ボランティアデー・フォーラム2008

(「第17回全国ボランティアフェスティバルにいがた」のフォローアップ事業)

①基調報告「環境問題の世界的な広がりと市民や市民活動団体の役割」

②パネル・ディスカッション

「環境問題にいかに取り組むか~多様な立場による「わたしたちのエコ活動」~」

●開催日 :2008125日(金)16時~1850

●会 場 :東京ウィメンズプラザ ホール

●参加者数:72

●その他

①基調報告

「環境問題の世界的な広がりと市民や市民活動団体の役割」

星野智子氏(有限責任中間法人 環境パートナーシップ会議事務局長

/地球環境パートナーシッププラザ)

②パネル・ディスカッション

「環境問題にいかに取り組むか~多様な立場による「わたしたちのエコ活動」~」

<コーディネーター>

村上徹也氏(市民社会コンサルタント・日本青年奉仕協会 調査研究員)

<パネリスト>

高江洲 悦子氏(ecomo.i 代表)※沖縄県那覇市

長野 展也 氏(風の顔らんど)※愛媛県今治市

須藤 美智子氏(地球環境パートナーシッププラザ)

 

特別レポート

「国連ボランティアのめざすもの/ボランタリズムと環境問題」

長瀬慎治氏(国連ボランティア計画)

Ⅰ「ボランティア・市民活動の『協働力』をいかに高めるか~ 

「広がれボランティアの輪」連絡会議・2007年『提言(中間報告)』を読む~」

Ⅱ「ボランティア・市民活動の動向と課題~今後の方向・展望を探る」

●開催日 :2007621日(木)13時~17

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センターC棟416号室

●参加者数:107

●その他

シンポジウムⅠ

「ボランティア・市民活動の『協働力』をいかに高めるか~

「広がれボランティアの輪」連絡会議・2007年『提言(中間報告)』を読む~」

<シンポジスト>  

河西英彦氏横浜市鶴見区平安町町会 会長

石井布紀子氏(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議事務局 

()コラボねっと 取締役)

<発題者・コーディネーター>

提言ワーキングリーダー 阿部陽一郎氏

 

シンポジウムⅡ

「ボランティア・市民活動の動向と課題~今後の方向・展望を探る」

<シンポジスト>

田尻佳史氏(特定非営利活動法人日本NPOセンター事務局長)

下澤 嶽氏(特定非営利活動法人国際協力NGOセンター事務局長)

田中 皓氏(財団法人助成財団センター 専務理事)

渋谷篤男氏(全社協・全国ボランティア活動振興センター所長)

<コーディネーター>

山崎美貴子(「広がれボランティアの輪」連絡会議 副会長)

 

「第16回全国ボランティアフェスティバルあいち・なごや」

提言「ボランティア・市民活動の『協働力』をいかに高めるか」

●開催日 :2007923日(日)9時半~12

●会 場 :日本福祉大学 美浜キャンパス 研究本館5階 大会議室

●参加者数:50

●その他

事例報告及びミニグループワーク

鳥居玄根氏(花ノ木福祉委員会代表・安城市社協 副会長)

新井明子氏(名古屋きた災害ボランティアネットワーク 代表)

<コーディネーター>

阿部陽一郎氏(中央共同募金会 企画広報部副部長)

<コメンテーター>

山崎美貴子氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議 副会長)

Ⅰ「ボランティア・市民活動の『協働力』をいかに高めるか~「広がれボランティアの輪」連絡会議・2007年『提言(中間報告)』を読む~」 

Ⅱ「ボランティア・市民活動の動向と課題~今後の方向・展望を探る」

●開催日 :2006621日(木)13時~17

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター C棟416室

●参加者数:107

●その他

シンポジウムⅠ

「ボランティア・市民活動の『協働力』をいかに高めるか~「広がれボランティアの輪」連絡会議・2007年『提言(中間報告)』を読む~」

<シンポジスト>

河西英彦氏(横浜市鶴見区平安町町会 会長)

石井布紀子氏(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議事務局 ()コラボねっと 取締役)

<発題者・コーディネーター>

阿部陽一郎氏(提言ワーキングリーダー)

 

シンポジウムⅡ

「ボランティア・市民活動の動向と課題~今後の方向・展望を探る」

<シンポジスト>

田尻佳史氏(特定非営利活動法人日本NPOセンター 事務局長)

下澤 嶽氏(特定非営利活動法人国際協力NGOセンター 事務局長)

田中 皓氏(財団法人助成財団センター 専務理事)

渋谷篤男氏(全社協・全国ボランティア活動振興センター 所長)

<コーディネーター>

山崎美貴子氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議 副会長)

シンポジウム・トークセッション

『ボランティアの原点を見つめなおす~それぞれの現場から』 

●開催日 :2005年6月10日(金)1330分~17

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター

●参加者数:70

●その他

①シンポジウム

<コーディネーター>

山崎 美貴子氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議 副会長)

<シンポジスト>

山下 弘彦 氏(鳥取県・日野ボランティアネットワーク コーディネーター)

近藤 恒夫 氏(東京都・日本ダルク 代表)

香丸 眞理子氏(東京都・特定非営利活動法人アビリティクラブたすけあい理事長)      

 

②トークセッション

参加者がグループごとに分かれ「私が考えるボランティア」について、それぞれ記述、意見交換を行ないました。参加者から合計70件の声が寄せられました。

<コーディネーター>

村上 徹也  氏(日本青年奉仕協会)

阿部 陽一郎 氏(中央共同募金会)

 

◆『ボランティア・ウィーク フォーラム2005

講演「この世界を〝自分らしく〟生きるために」

インタビュー・トーク「想いをカタチに~世界はもっと近くなる~」

●開催日 :200512月6日(火)1430分~1630

●会 場 :損保ジャパン本社ホール(東京、新宿)

●協力  :SVnet ~ボランティアをする学生を支援するネットワーク~

国際ボランティア学生協会

●参加者数:150

●その他

①講演「この世界を〝自分らしく〟生きるために」

中田 武仁 氏(国連ボランティア名誉大使) 

②インタビュー・トーク「想いをカタチに~世界はもっと近くなる~」

<登壇者>

太田 善朗氏(慶應義塾大学3年 損保ジャパンCSOラーニング制度インターン生)

長田 顕泰氏(早稲田大学3NICE日本国際ワークキャンプセンター)

雲津 良子 氏(日本青年奉仕協会 2005年度青年長期ボランティア参加者)

佐藤  敦 氏(国連ボランティア参加経験者)

宮川 和子 氏(早稲田大学4年 「ほっとけない世界の貧しさ」キャンペーン学生ボランティア)

③ ミニトーク・コンサート

川嶋 あい氏 

④ ボランティア・市民活動紹介コーナー

フォーラム開催時間中、会場後方のスペースにて構成団体をはじめ登壇者が活動をされている団体等計20団体がブースを出展。参加者に対して、それぞれの活動の説明や関係資料の提供、質問等の受け付け、交流を行いました。

10周年記念シンポジウムの開催

対談『ボランティア・市民活動をめぐるこの10年とこれからの課題』

シンポジウム『コミュニティの再考~ボランティア・市民活動の課題~』

ボランティア・市民活動をめぐる課題を明確化するとともに、推進方策について幅広く議論を行う目的で、シンポジウムを開催しました。今回は「広がれボランティアの輪」連絡会議設立10周年の記念シンポジウムであり、国連ボランティア計画事務局長、アド・デ・ラード氏からビデオ出演によりごあいさつをいただきました。

●開催日 :200467日(月)

●会場  :国連大学ビル5階『ウ・タント国際会議場』

●参加者数:200

●その他:

①対談『ボランティア・市民活動をめぐるこの10年とこれからの課題』

<対談者>

早瀬 昇  氏(大阪ボランティア協会 事務局長)

和田 敏明 氏(全国社会福祉協議会 事務局長)

 

②シンポジウム『コミュニティの再考~ボランティア・市民活動の課題~』

<シンポジスト>

大平 展子 氏(静岡県天竜市・NPO法人夢未来くんま 副理事長)

上條 貴子 氏(長野県・元ボリビア国連ボランティア活動参加者)

日々野純一 氏(神戸市・NPO法人たかとりコミュニティーセンター専務理事

FMわぃわぃ取締役)

<コメンテーター>

山岡  義典 氏 

(NPO法人日本NPOセンター常務理事/法政大学現代福祉学部教授)

記念シンポジウム「コミュニティ再考に向けてのステップ~『提言』より」 

ボランティア・市民活動の推進方策を幅広く討議するために、日本経団連1%クラブとの共催により実施しました。

●開催日 : 2003126日(土)13時~1645

●会 場 :経団連ホール(東京都千代田区大手町)

●参加者数:180

●その他

①挨拶 阿部 志郎 (「広がれボランティアの輪」連絡会議 会長)

②シンポジウム

「コミュニティ再考に向けてのステップ~『提言』より」

<解題>

山崎美貴子  (「広がれボランティアの輪」連絡会議 副会長

 

③リレートーク「コミュニティの力~実践から見えてくること」

野原健治氏(社会福祉法人興望館(東京都墨田区))

桜井ひろ子氏(神奈川県インドシナ難民定住援助協会(神奈川県大和市))

水田恵氏(特定非営利活動法人自立支援センターふるさとの会(東京都台東区))

 

④討論「コミュニティの力~リレートークより見えてくるもの~「提言」次章に向けて」

山崎美貴子(副会長)

米沢勉氏 (三菱地所株式会社企画管理本部社会環境推進室長

⑤シンポジウム終了あいさつ

伊藤一秀 氏(日本経団連社会本部企業社会グループ長

⑥交流会/日本経団連クラブ1%チャリティバザー

Ⅰ「見っけよう、新しい『コミュニティ』のすがた」

 (スライドフォーラム) 

Ⅱ「新しいコミュニティづくりとボランティア・市民活動」

新たなコミュニティのあり方とボランティア・市民活動の取上げをテーマに開催しました。

●開催日 :2002621日(金)13時~17

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟「小ホール」

●参加者数: 300

●その他

Ⅰ「見っけよう、新しい『コミュニティ』のすがた」

 (スライドフォーラム)

<コーディネーター>

上野谷加代子氏(桃山学院大学社会学部長・教授)

<シンポジスト> 

服部一弘氏(横浜市中区・横浜YMCA「関内地区バリアフリー接客術実行委員会」委員)

明神辰子氏(高知県・梼原町老人クラブ連合会副会長)

山田清氏(東京都杉並区・㈲人イエまちネットワーク取締役)

米田佐知子氏(横浜市港南区・子育てまち育て塾代表世話役)

 

Ⅱ シンポジウム「新しいコミュニティづくりとボランティア・市民活動」

<コーディネーター>

村田幸子氏(ジャーナリスト)

<シンポジスト>

加藤清正氏(神戸商科大学商経学部教授)

春名ひろこ氏(大阪市・SAJ/ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン代表)

山崎美貴子氏(明治学院大学教授/東京ボランティア・市民活動センター所長)

山田裕子氏(大阪市・コリアボランティア協会代表代理)

六本木信幸氏(群馬県伊勢崎市・㈱グンゴー代表取締役)

Ⅰ「世界を、人を、世代を、ボランティアがつなぐ」 

Ⅱ「創造しよう21世紀!社会とボランティアのグランドデザイン」

市民の力を社会に活かすことを主眼に開催しました。

●開催日 :2001614日(木)1330分~1735

●会 場 :全社協・灘尾ホール

●参加者数:300

●その他

I「世界を、人を、世代を、ボランティアがつなぐ」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(明治学院大学副学長/東京ボランティア・市民活動センター所長)

<シンポジスト>

小澤幸子氏(山梨県・ハイチ友の会代表)

谷井 亨氏(三重県・Pep-Com代表)

中嶋好夫氏(JA愛知知多・専務理事)

山本克彦氏(滋賀県・ハートランドはちまん議会ジュニア・サポーター代表/聖泉短期大学講師)

 

「創造しよう21世紀!社会とボランティアのグランドデザイン」

<コーディネーター>

村田 幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

阿部 志郎氏(横須賀基督教社会館館長/「広がれボランティアの輪」連絡会議会長)

出丸 朝代氏(三重県生活部マネージャー/NPO担当)

中田 武仁氏(国連ボランティア名誉大使)

秦 靖枝 氏(茨城県・牛久市民福祉の会事務局長)

Ⅰ「地域にこだわる」 

Ⅱ「地域から世界を、世界から地域へ」

ボランティア活動を推進していくうえでの課題を明らかにし、広く市民に向けてボランティア活動への参加意欲の高まるように行いました。

●開催日 :2000616日(金)1330分~1745

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター「国際会議室」

●参加者数:200

●その他

「地域にこだわる」

<コーディネーター>

早 瀬  昇 氏(大阪ボランティア協会理事・事務局長)

<シンポジスト>  

六本木信幸氏(環境ネット21

高橋フジエ氏(グループ金木犀)

川本 義弘氏(はつかいち壮年チーム)

石川 真理氏(木更津市学校支援ボランティア)

 

「地域から世界を、世界から地域へ」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(明治学院大学副学長1東京ボランティア・市民活動センター所長)

<シンポジスト>

林川 玲子氏(東京日本語ボランティア・ネットワーク運営委員)

星野 昌子氏(日本NPOセンター代表理事)

大橋 正明氏(恵泉女学園大学助教授)

有田 典代氏(関西国際交流団体協議会事務局長)

※編集中

I「こどもがかわる、学校がかわる、地域がかわる」 

Ⅱ「教育とボランティア活動~豊かな実践のための視点と課題~」

教育とボランティア活動をテーマにシンポジウムを行い、その後「教育とボランティア活動」に関する提言としてまとめました。

●開催日 :1998618日(木)1320分~17

●会 場 :日本青年館「中ホール」

●参加者数:180

●その他 :

 

I「こどもがかわる、学校がかわる、地域がかわる」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議常任幹事/明治学院大学副学長)

<シンポジスト>

鹿住 貴之氏(とうきょう学生ボランティアふお一らむ)

鈴木 仁 氏(日本PTA全国協議会専務理事)

鈴木 光尚氏(足利未来倶楽部事務局長)

長谷川一夫氏(敦賀市子ども会連合会ジュニアリーダー担当理事)

 

Ⅱ「教育とボランティア活動~豊かな実践のための視点と課題~」

<コーディネーター>

村田 幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

寺脇 研 氏(文部省生涯学習局生涯学習課長)

中溝 茂雄氏(神戸市教育委員会総合教育センター研修専門員)

野田 正彰氏(京都造形芸術大学教授)

日高 政恵氏(島根県・瑞穂町社会福祉協議会事務局長)

I「カジュアルボランティア」 

Ⅱ「ボランティア団体への資金支援を活性化する方策について考える」

ボランティア活動を活動内容と資金面からをテーマに開催しました。

●開催日 :1997623日(月)1300分~1700

●会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター「国際交流館」

●参加者数:250

●その他

 

I「カジュアルボランティア」

~気負わず、普段着でボランティア活動を・身近な地域から国際まで

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議運営幹事/明治学院大学教授)

<シンポジスト>

上野 君江氏(モニカの会代表)

内野 慎吾氏(木曜ランナーズ代表)、

岸本 聡子氏(A SEED JAPAN代表)

谷中 恵子氏(かぬま図書館ボランティア協会代表)

 

Ⅱ「ボランティア団体への資金支援を活性化する方策について考える」

<コーディネーター>

村田幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

青木 利元氏(明治生命保険企画部社会公共活動推進室長)

市川榮太郎氏(千葉いのちの電話事務局長)

鈴木 敏彦氏(北海道共同募金会総務課長)

早瀬 昇 氏(大阪ボランティア協会事務局長)

堀内生太郎氏(安田火災記念財団専務理事)

柳瀬 房子氏(難民を助ける会事務局長)

I「こどもがかわる、学校がかわる、地域がかわる」 

Ⅱ「教育とボランティア活動~豊かな実践のための視点と課題~」

教育とボランティア活動をテーマにシンポジウムを行い、その後「教育とボランティア活動」に関する提言としてまとめました。

●開催日 :1998618日(木)1320分~17

●会 場 :日本青年館「中ホール」

●参加者数:180

●その他 :

I「こどもがかわる、学校がかわる、地域がかわる」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議常任幹事/明治学院大学副学長)

<シンポジスト>

鹿住 貴之氏(とうきょう学生ボランティアふお一らむ)

鈴木 仁 氏(日本PTA全国協議会専務理事)

鈴木 光尚氏(足利未来倶楽部事務局長)

長谷川一夫氏(敦賀市子ども会連合会ジュニアリーダー担当理事)

 

Ⅱ「教育とボランティア活動~豊かな実践のための視点と課題~」

<コーディネーター>

村田 幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

寺脇 研 氏(文部省生涯学習局生涯学習課長)

中溝 茂雄氏(神戸市教育委員会総合教育センター研修専門員)

野田 正彰氏(京都造形芸術大学教授)

日高 政恵氏(島根県・瑞穂町社会福祉協議会事務局長)

Ⅰ「広がれ!羽ばたけ!ボランティアワールド」 

Ⅱ「行政とボランティアのよりよいパートナーシップを考える」

ボランティア活動の一層の推進を目指し行いました。

●開催日 :1996613日(木)1300分~1700

●会 場 :日本青年館中ホール

●参加者数:250

●その他

Ⅰ「広がれ!羽ばたけ!ボランティアワールド」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議運営幹事/明治学院大学教授)

<シンポジスト>

稲村 和美氏(兵庫県学生ボランティア協議会会長)

狐塚 正美氏(栃木県今市市轟小学校PTA会長)

杉江 賢治氏(わくわくクラブ)

長谷川純子氏(聖路加国際病院・慶応病院ボランティア)

中村 清美氏(地球市民の会事務局長)

 

Ⅱ「行政とボランティアのよりよいパートナーシップを考える」

<コーディネーター>

村田 幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

寺谷 隆子氏(JHC板橋代表)

山崎 富一氏(世田谷ボランティア協会事務局次長)

平石 正美氏(地方自治研究機構主任研究員)

栃本一三郎氏(上智大学文学部助教授)

小尾 隆一氏(大阪府福祉部福祉政策課主査)、

太田 稔彦氏(豊田市役所社会部自治振興室生涯学習担当係長)

Ⅰ「私たちは何を学び、これから何をしなければならないのか~」 

Ⅱ「ボランティア社会創造に向けて~ボランティア活動発展のための社会的基盤と支援のあり方」

「阪神・淡路大震災」(1995117日発生)の経験を踏まえ開催しました。

 

●開催日 :1996621日(水) 1300分~1630

●会 場 :プラザホール(霞が関ビル1階)

●参加者数:300

●その他

I「阪神・淡路大震災~私たちは何を学び、これから何をしなければならないのか~」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議運営幹事/東京ボランティア・センター所長)

<シンポジスト>

鎌田裕十郎氏(72時間ネットワークプロジェクト委員長)

小林 良守氏(兵庫県社会福祉協議会福祉部長)

湊   理  氏(コープこうべ常務理事)

斉藤 信夫氏(阪神・淡路大震災被災地の人々を応援する市民の会)

畑 厚彦 氏(日本赤十字社総務局組織推進部ボランティア課課長)

 

ボランティア社会創造に向けて~ボランティア活動発展のための社会的基盤と

支援のあり方」

<コーディネーター>

村田 幸子氏(NHK解説委員)

<シンポジスト>

堀 田  力 氏(さわやか福祉財団理事長)

榎田 勝利氏(愛知淑徳大学国際部部長・教授)

川口 善行氏(シャプラニール=市民による海外協力の会事務局長)

島田 京子氏(日産自動車広報部主管・社会文化室室長)

Ⅰ「ボランティアわいわいトークトーク」 

Ⅱ「21世紀のボランティア社会を展望する」

「広がれボランティアの輪」連絡会議の設立総会後、シンポジウムを開催しました。

 

●開催日 :1994616日(木)1030分~2

●会 場 :日本都市センター第67会議室

●その他

Ⅰ「ボランティアわいわいトークトーク」

<コーディネーター>

山崎美貴子氏

(「広がれボランティアの輪」連絡会議運営幹事/東京ボランティア・センター所長)

<シンポジスト>

遠藤 衛 氏(幼い難民を考える会)

園田 安男氏(花咲き村)

小原 英子氏(さくら銀行)

笹原 典子氏(杉並・老後を良くする会)

石井 尚子氏(成瀬小学校)

君塚 定子氏(老人クラブむつみ会)

富張 理子氏(おもちゃ図書館こあら)

飯坂 滋 氏(全国農業協同組合中央会)

寺谷 隆子氏(JHC板橋)

 

Ⅱ「21世紀のボランティア社会を展望する」

<コーディネーター>

広瀬久美子氏(NHKエクゼクティブアナウンサー)

<シンポジスト>

阿部 志郎氏(「広がれボランティアの輪」連絡会議副会長/横須賀基督教社会館館長)

高見 敏弘氏(アジア学院創設者理事)

堀  田 力 氏(さわやか福祉推進センター所長)

渡邊 一雄氏(三菱電気㈱参事)