第21回全国ボランティアフェスティバルみえ大会報告

◆◆◆2,000名の来場者!◆◆◆

去る929日(土)~30日(日)、第21回全国ボランティアフェスティバルみえが三重県津市を中心に開催され、延べ2,000名ほどの来場者が全国から参加し、終了いたしました。ただし、台風17号の本州上陸にともない30日の午後プログラムの一部を中止し対応しました

◆◆◆「今、ボランティアを問う!」分科会 満員御礼!◆◆◆

「広がれボランティアの輪」連絡会議では、分科会も企画し、「今、ボランティアを問う!」と題して下記の内容で実施しました。約150名の参加者の皆さんが申し込まれ、満員の中の開催となりました。

【今、ボランティアを問う!~変えていくべきこと、変えてはいけないこと~】

[課題提起者]

原田 正樹さん(日本福祉大学 学長補佐・准教授)

[コーディネーター]

上野谷 加代子さん(同志社大学 教授)

[パネリスト]

長谷部 治さん(社会福祉法人神戸市社会福祉協議会)

村上 徹也さん(市民社会コンサルタント)

水谷 綾さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会 事務局長)

[指定発言者]

山崎 美貴子さん(「広がれボランティアの輪」連絡会議 会長)

和久井 良一さん(公益財団法人さわやか福祉財団 理事)

 

※拡大分科会「ボランティアの本質を検証する!」は台風の影響により開催は中止となりました。

 

◆◆◆「広がれ」ブースしりとりが大好評!!◆◆◆

分科会とは別にブース出展も行い、活動のアピールを行いました。

「広がれ!つながれ!ボランティアの輪!話!和!」という企画を実施、ブース来場者がしりとりとメッセージに参加し、絆をつなぎました。「みえ」から始まったしりとりは⇒「えにし」⇒「しんまい」⇒・・・と言葉をつないでいき、299番が「ら」で終わり、最後の「来年は高知ぜよ!」で終了、300(三重○)が見事につながりました。300人の答えとメッセージはスライドショーでご覧ください。

 

◆第21回全国ボランティアフェスティバルみえへは、「広がれボランティアの輪」連絡会議より実行委員として次の2名を派遣しました。

新井 徳恵(日本赤十字社)

小野 実(日本YMCA同盟)

 

・第21回全国ボランティアフェスティバルみえホームページ

http://www.miewel-1.com/vfmie/index.html